top of page

いくら削減できる?(無料削減診断)

メールのアイコン

経費削減事例を見る

コンピュータのプリンタを使用してマン

お客様に[無理なく]経費削減する経費削減WIN サービス

[カウンター料金]削減

カウンター料金の削減

コンピュータのプリンタを使用してマン

カウンター料金は、販売店や導入する機種メーカーによって大きく異なります。またあらかじめルールに基づいて明確に決まっているわけではないため、想定されている使用状況に応じて金額が変化します。

 

一般的なカウンター料金はモノクロ2~3円/月 フルカラー15~25円と言われていますが、印刷枚数や使用状況などを交渉を行う事により単価が安くなることがあります。

 

 

相見積・単価交渉を行う事によりカウンター料金の約30%~40%削減・見直しが可能となります。

3000社を超える削減実績ノウハウがある

お客様の利用状況を変えずに削減できる

複合機メーカーとの豊富な交渉実績

実施後のアフターフォロー

契約書への署名
名称未設定のデザイン (43).webp

平均削減
30%の実績

ここがポイント!経費削減WIN のカウンター料金削減ノウハウ

経費削減WIN のカウンター料金削減サービス内容

カウンター料金情報等をヒアリングからプランニングまで

カウンター料金削減プランニング

カウンター料金削減診断・報告

経費削減WIN!にてカウンター料金削減診断結果報告書の作成

カウンター料金削減対策の実施

通信会社への相見積・交渉/会社の決定

無理なく経費削減できる【経費削減WIN 】

いくら経費を削減できる?[無料]削減診断

カウンター料金削減でよくあるお客様の勘違い

考える男女

カウンター料金って一括で複合機を購入していれば掛からない費用なの?

カウンター料金以外に係る費用って何だろう?

コピー騎やプリンターの印刷費用は高いのが当然だからそんなに安くならなそう。

カウンター料金を見直すことで、

30%~40%程の削減効果が見込めます!

お客様にとって面倒なことは経費削減WINが全て対応します。

カウンター料金とは?

コピー機・複合機には印刷枚数をカウントする機能が備わっており、この印刷枚数から月々の請求金額が算出されます。このカウンター料金の中に「修理代・メンテナンス代・トナー代」などが含まれております。

カウンター料金でよくある質問

Q

メンテナンスや修理はどこが行ってくれますか?

A

修理・メンテナンスは挿入した複合機のメーカーが行います。

Q

カウンター料金が安くなることで他サービスが受けられなくなりますか?

A

カウンター料金の単価が安くなっても削減前と同等のサービスが受けられます。

Q

トナー代も含まれますか。

A

カウンター料金の請求代金の中に「修理代・メンテナンス代・トナー代」が含まれております。

カウンター料金削減までの流れ

経費削減の流れ

複合機カウンター料金削減シミュレーション

モノクロ

単価:3円  /  枚数:1500枚

カラー

単価:15円  /  枚数:3,000枚

現状料金

​49,500円

削減後月間

​カウンター料金

​19,200円

​【月間】経費削減額

30,3​00円

​【年間】経費削減額

​363,600円

無理なく経費削減できる【経費削減WIN 】

いくら経費を削減できる?[無料]削減診断

経費削減のコツを学ぶ

​【経費削減コラム】

23032721.png

他社事例でよりイメージを!

​【経費削減の事例】

23027424.png

あなたの会社に最適な経費削減判断

​【無料診断】

22448800.png
メルマガバナー.png
bottom of page