top of page
新聞を読んでいる

経費削減コラム詳細

【経費削減コラム】WIN!が複合機のお悩みを解決します!

皆様、こんにちは。今日の経費削減コラムのテーマは「複合機」です。




どうやって複合機の悩みを解決するの?


そもそも複合機の費用ってどうやって決まっているのかご存じでしょうか。


複合機の印刷料金は、カウンター料金と呼ばれています。

カウンター料金というのは1枚当たりの印刷単価(用紙代含まず)のことで、一般的にモノクロ印刷かカラー印刷かどうかや1ヶ月の印刷枚数によりそれぞれ設定されています。


そのため、毎月の印刷枚数が多ければ多いほどカウンター料金が下がった場合の削減効果は高くなります。


例: 月の印刷枚数がモノクロ1,000枚、フルカラー1,000枚の場合




複合機の入れ替えを行う際に既存複合機のリース残債があった場合でも…



印刷枚数が多く削減効果が高い場合はトータルでの月額費用が下がってくるというわけです。



WIN!の削減ポイントはこの2つ!



この2つのポイントをしっかり押さえているので毎月の複合機利用料を安くおさえる事ができるんです!


弊社では目安として毎月の印刷枚数が1000枚以上の事業者様の場合、複合機入れ替えのメリットがあると考えています。



WIN!をご利用いただき複合機入れ替えを実施したお客様の声





複合機のお悩み解決までの流れ



① お問い合わせ

② 利用状況のヒアリング

③ 複合機メーカー各社での料金シミュレーション

④ 最適な複合機の選定

⑤ 契約書類の作成

⑥ ご契約→複合機の設置


よくある質問



お申し込み方法


無料診断お申込みページよりお申込みいただけます。

備考欄に「複合機」と記載してお送りください。弊社担当者より折り返しご連絡差し上げます。


最新記事

すべて表示

【経費削減コラム】電気料金の市場連動型プランとは?

皆様、こんにちは。 今日は電気料金の見直しの際によく見かける「市場連動型プラン」についてお話したいと思います。 そもそも、「市場連動型プランって何?」「今まであった従量電灯プランとは何が違うの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 主な違いを項目ごとにまとめてみました。 1.基本的な料金体系 【従量電灯プラン】 このプランでは、消費者は使用した電力の量に応じて料金を支払います。一

Comments


経費削減のコツを学ぶ

​【経費削減コラム】

23032721.png

他社事例でよりイメージを!

​【経費削減の事例】

23027424.png

あなたの会社に最適な経費削減判断

​【無料診断】

22448800.png
メルマガバナー.png
bottom of page